よりよい環境を創造するエンジニアリング会社​

代表挨拶

Message

廃棄物焼却の新たなエネルギー活用を通して地球の環境問題改善に貢献。

代表取締役 勝井 基明より、皆様へ

当社は創立から半世紀にわたり、「地球環境へのエンジニアリングチャレンジャー」を経営理念として、環境プラントエンジニア事業一筋に専心してまいりました。 独自技術・純国産技術にこだわり、国内・海外において150以上の廃棄物処理プラントの建設実績をもち、海外においても現地拠点を構築しております。技術面では、廃棄物を竪に積み重ねて燃焼させる、独自の厚焚き通気燃焼技術によるストーカ式焼却炉(竪型火格子式)『バーチカル炉®』、さらに、カロリー変化の多い廃棄物をいったん炭化させ、燃料化してから完全燃焼させる『SLA燃焼技術』を開発。一般廃棄物はもちろん産業廃棄物、医療廃棄物などあらゆる廃棄物に対して、安定かつ効率的な燃焼効果と熱利用を得ることに成功。150以上の特許を取得し、「環境大臣表彰」など数多くの公的機関・学会からの受賞に繫がっています。当社は、廃棄物焼却の新たな熱利用を通して、日本はもちろん、世界の環境問題の改善に貢献し、私どものビジョンである「お客様と地域の皆様から愛されるプラント造り」、そして「焼却炉のグローバルスタンダード」へ向けて、邁進していく所存です。今後とも変わらぬご指導、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 勝井 基明