プランテック式 プレコートバグフィルタ

トピックス
  • 理想を燃やせ! 日本の廃棄物燃焼技術、世界へ
  • 高性能SLA燃焼方式縦型火格子式ストーカ炉
  • 縦型ストーカ炉
関連サイト
  • BEAT 時代の鼓動|読売テレビ
  • 大阪の社長TV「勝井征三」

plate_top.jpg

2016/07/11
シンガポール国内で廃棄物焼却施設建設工事を受注
当社は、国内外で環境・リサイクル事業を幅広く展開するDOWAエコシステム株式会社のシンガポール法人『Technochem Environmental Complex Pte. Ltd.』(本社:シンガポール・トゥアス地区、代表取締役社長:吉成明夫氏)から廃棄物焼却施設建設工事を先頃受注しました。

今回受注した施設は有害産業廃棄物を処理する焼却施設で、主要設備の焼却炉には当社が開発したバーチカル炉(海外向け製品名:Vertical Combustor)、排ガス処理装置にはプランテック式プレコートバグフィルタ(海外向け製品名:Turbo Chemical Baghouse)が採用され、施設の処理能力は36トン/24時間×1炉となっています。

また、本施設の建設工事では基幹部品を除いた焼却プラント機器の多くを、20144月に焼却プラント関連機器の製造・輸出拠点として、インド・チェンナイ市に現地の大手ボイラメーカー『G.B. Engineering Enterprises Pvt. Ltd.』と設立した合弁会社『Plantec GB Engineering Pvt. Ltd.』から供給する計画です。本施設の建設工事はすでに着工し、20172月の完成を予定しています。
 
■建設工事の概要
・発注者       Technochem Environmental Complex Pte. Ltd.
・工事名       TEC New Incinerator
・工事場所      Tuas , Singapore
・処理量       36トン/24時間×1炉
・処理物       有害産業廃棄物
・主要設備
 焼却炉       バーチカル炉(Vertical Combustor
 乾式反応集じん装置 プランテック式プレコートバグフィルタ(Turbo Chemical Baghouse
・設計施工      株式会社プランテック
・工事期間      2016年6月~2017年2月

plate_bottom.jpg