プランテック式 プレコートバグフィルタ

トピックス
  • 理想を燃やせ! 日本の廃棄物燃焼技術、世界へ
  • 高性能SLA燃焼方式縦型火格子式ストーカ炉
  • 縦型ストーカ炉
関連サイト
  • BEAT 時代の鼓動|読売テレビ
  • 大阪の社長TV「勝井征三」

plate_top.jpg

2017/07/04
国立科学博物館「日本の先端科学技術の紹介」に出展
7月26日から国立科学博物館で開催される日本機械学会「日本の先端科学技術の紹介」に出展いたします。同展示会は日本機械学会と国立科学博物館の共催で、『日本機械学会賞(技術)』、『優秀製品賞』を受賞した最新技術を展示紹介するとして2005年から毎年開催されているものです。展示期間は、『機械週間」(8月1日~7日)を含めた7月26日(水)から8月8日(火)の2週間となっています。

当社は今年4月20日に東京・元赤坂の明治記念館で行われた一般社団法人日本機械学会主催の授賞式において、2016年度『日本機械学会優秀製品賞』を当社が独自開発した『竪型火格子式ストーカ炉』により受賞いたしました。
同展示会では、様々な種類の廃棄物を安定して補助燃料なしで完全燃焼できる『竪型火格子式ストーカ炉』の特長を小中学生向けに分かりやすく説明するパネルを展示いたします。お近くに行かれた際は是非ご覧ください。

「日本の先端科学技術の紹介」
[趣旨]小中学生を中心とした、次世代を担う子供たちに日本の先端の機械技術をわかりやすく紹介し、科学や工学四工業への関心を高めてもらうことを目的とする。
[場所]国立科学博物館地球館2階フロアー「科学と技術の歩み」展示コーナー
(東京都台東区上野公園7-20、JR上野駅下車、徒歩5分)
[期間]2017年7月26日(水)~ 8月8日(火)

詳しくはこちら(日本機械学会ホームページ):
https://www.jsme.or.jp/kahakutenjikai/kahaku2017.html

plate_bottom.jpg