プランテック式 プレコートバグフィルタ

トピックス
  • 理想を燃やせ! 日本の廃棄物燃焼技術、世界へ
  • 高性能SLA燃焼方式縦型火格子式ストーカ炉
  • 縦型ストーカ炉
関連サイト
  • BEAT 時代の鼓動|読売テレビ
  • 大阪の社長TV「勝井征三」

plate_top.jpg

2017/10/02
下呂市新クリーンセンター火入れ式(新2号炉)を挙行
昨年9月に現地工事を本格化した「下呂市新クリーンセンター整備工事」の第一期工事で完成した新2号炉の火入れ式を、9月29日(金)に岐阜県下呂市小川の建設工事現場で挙行いたしました。火入れ式には下呂市の服部市長を始め下呂市関係者・地元関係者、また、当社の勝井社長以下、工事関係者が参列し、新たに完成した新2号炉の安全操業を祈願いたしました。

『下呂市新クリーンセンター整備工事』は、既存ごみ焼却施設の老朽化に伴い、新たな焼却施設を整備し、平成31年度稼動に向けて既設焼却炉2基を順次更新していくものです。
現場は飛騨木曽川国定公園内に位置し、自然景観に配慮しながら既存施設(建屋)を有効活用し、ごみ焼却設備の更新・整備を行っています。下呂市の目指す「環境配慮」「安全・安心・安定処理」「経済性・効率性」「地域貢献」を具現化する施設となっております。
新たに設置する焼却炉には、当社が独自に開発したストーカ式焼却炉(竪型火格子式)を採用し、焼却能力は60トン/24時間(30トン/24時間×2炉)。新2号炉は火入れ式後の試運転・性能試験などを経て10月末より本格稼働いたします。続いての第二期工事(新1号炉)は今年12月に着工予定となっています。

■ 下呂市新クリーンセンター整備工事の概要
◇ 設置者   下呂市(岐阜県)
◇ 工事名   下呂市新クリーンセンター整備工事
◇ 工事場所  岐阜県下呂市小川2390番地
◇ 処理量    60トン/日(30トン/24時間×2炉)
◇ 燃焼方式  ストーカ式焼却炉(竪型火格子式)
◇ 処理物    一般廃棄物
◇ 設計施工  株式会社プランテック
◇ 工期      2015年11月~2019年3月

plate_bottom.jpg