よりよい環境を創造するエンジニアリング会社​

竪型火格子式ストーカ炉(バーチカル炉®︎

Vertical CombustorTM

竪型火格子式ストーカ炉(バーチカル炉®︎)の特長

「高性能・低コスト・安定稼働」 従来の概念を根本的に覆す焼却炉です。

独自の燃焼方式

SLA燃焼方式による安定燃焼 廃棄物を直接燃やさず炭化させてから燃焼。

幅広い廃棄物を完全燃焼

一般廃棄物・産業廃棄物にかかわらず、幅広い廃棄物を経済的に完全燃焼可能。再生資源以外のごみ分別が不要で処理が可能。

万全の公害防止性能

CO値を抑え、ダイオキシン類の発生を大幅に低減。

サーマルリサイクルに最適

安定したガス(温度・量)が得られ、飛灰も少なくボイラ発電に最適。

シンプル形状

炉内に可動部分がないシンプルな構造のため運転操作が容易でイニシャルコスト・メンテナンスコストが安価。高い信頼性により長期安定稼働が可能。

補助燃料不要

熱効率が高く、低カロリーの廃棄物でも補助燃料が不要でCO2を低減。ランニングコストの低減が可能。

省スペース

円筒竪型の炉形状で設置面積が少なく狭い場所にも対応可能。

株式会社プランテック バーチカル炉
株式会社プランテック バーチカル炉
株式会社プランテック バーチカル炉

竪型火格子式ストーカ炉(バーチカル炉®︎)の用途

竪型火格子式ストーカ炉(バーチカル炉)は高含水汚泥などの低カロリーの廃棄物から燃焼制御が難しい高カロリーの廃棄物まで、幅広い廃棄物の焼却処理が可能です。

バイオマス

その他、各種バイオマス燃料によるエネルギー回収が可能です。

完全燃焼とCO2の削減を実現した独自の燃焼方式

従来のストーカ炉とバーチカル炉の焼却工程の比較

バーチカル炉は従来のストーカ炉の乾燥・燃焼・後燃焼の各ゾーンを垂直に積み重ねた新しいストーカ炉です。

バーチカル炉