planteee プランテック

設計部 電気所属 2015年入社

郷田 和義

KAZUYOSHI GOUDA

大阪府立大学工業高等専門学校 電子情報工学コース卒

自分のプログラムで機械が動く魅力。

中学の時、技術の授業が一番好きでした。電気関係に興味を持ったので、高専ではモーターや電子基板を勉強していましたが、装置を開発するにはまず機械の仕組みを知らないといけない。回路が違うと電気で機械が壊れたりすることもあるからです。電気設計は奥が深い。インターンシップでプランテックと出会い、PCで遠隔操作するプログラミングの世界に魅了されました。焼却炉に空気を送るための送風機を回したり、一定量の水を送ったり…それぞれに独自の自動制御システムが必要になります。内部の細かい制御に至るまで、プラント全体の電気設計に携わっています。時には現場監督として、電気工事の協力会社さんに指示を出しに行くこともあります。出張の楽しみは次のブロックで…。

出張先ではB級グルメを堪能。

国内外にプラントがあるから、各地方に行けることも魅力のひとつです。私は、各地の観光名所を巡ったり、そこでしか食べられないB級グルメなんかを食べ歩きしたりするのが楽しみです。いい息抜きになるので好きな時間ですね。もちろん電気の現場監督としての仕事もキッチリしますよ!社長も海外出張に出かける時は、ウェア持参で朝からジョギングを楽しんでいるそうです。社風で言えば、先輩・後輩かかわらず、垣根のない人間関係がプランテックの特長です。上司との壁も全く感じないですし、ざっくばらんで話しやすい人たちばかり。残業を強いられることももちろんない。好きな時間に帰っています。

辞めたいと思ったことは一度もない。

やりたい、と思ったら希望する部署に優先して配属してもらえるのもうちの会社のいいところ。いろんなことに取り組める環境が整備されています。今は電気の部署で、ひとつのプラントをひとりで任せてもらえるようになることが目標です。まずは産業廃棄物プラントをイチから作り上げることからですね。その先のことはまだわかりませんが、やったことのないことは何でもやってみたいと思っています。年次に関係なくチャンスがあるし、社員のことを一番に考えてくれる会社なので、辞めたいと思ったことは一度もありません。