planteee プランテック

工事部所属 2015年入社

嶋崎 亮太

RYOTA SHIMAZAKI

尼崎市立尼崎双星高等学校 電子情報学科卒

知識、技術、コミュニケーション。

プラント建設現場での施工管理を担当しています。納品物の管理から建設工程の管理、工事の完成状況の確認、写真を撮って報告書にまとめたり、現場の責任者として業務は多岐にわたります。プランテックは設計のみを行っているので、建設の協力会社さんとのコミュニケーションはとても重要です。規模が大きければ大きいほど、もちろん私ひとりの手じゃ負えないので、情報を共有して助け合ってできるのもひとつの楽しみですね。プラントの実物に触れながら、毎日少しずつ大きなものを作り上げていく。その楽しさは実際に現場にいる皆さんが体感していると思います。私はほぼ社内にはいなくて、いつもどこかのプラントで現場監督をしています。暑いんじゃない?寒いんじゃない?とよく聞かれますが、プラントを囲む建屋の中での作業で快適ですので安心してください!

会社として、個人として…成長の実感。

新しいプラントをどんどん受注する、それに伴って会社や個人の技術力がどんどん伸びる。そんな醍醐味が実感できるのがプランテックに入社してよかった!と思うところです。技術力が伸びれば伸びるほど、さらに新しいプラントが受注できるし、自分のスキルアップにもつながる。その連続の毎日は本当に楽しいです。そして今、とにかく人が足りない。もっと人数がいれば、もっと多くのプラントに着手できるし、お客様の要望にも応えられる。仲間が切実に欲しいです。私はもちろん、社内のどんな部署の人でも丁寧に教えてくれるので、興味があれば迷わずドアを叩いて欲しい。まだまだ伸びる、先の長い会社ですよ。

決して「他人事」にしない社風。

役職や社歴にかかわらず、横並びで風通しの良い社風もプランテックの自慢です。隣の人がやっていることを決して他人事にすることなく、それが例え他部署の人間であっても、他のプロジェクトであっても、親身になってくれます。工事部では私が一番若手なので、いじられキャラなところもありますが、皆さん自分のことを思って言ってくれているんだなと感じます。ずっと工事部ですが、当面はこの部門を極めたいと思っています。1プラントで200人以上が働く現場もあるので、協力も仰ぎながら総指揮をとれるようになりたいです。